FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
un chien du guide ~ 案内わんちゃん♪
- 2007/10/02(Tue) -
階段を上がって

建物のアーチを

くぐり抜けると

一匹のわんちゃん

出会いました


こんにちは。
20071002214849.jpg


なぜか

わたしが階段を上がると

わんちゃん

上がっていくのです。

そして・・・・。


ちゃんとついてきてるわん?
20071002214917.jpg


このphotoのように

ふり返りふり返り

わたしがちゃんと

ついて来ているか

確認するのです。



わんちゃんが連れてきてくれた場所は?
kokodawan.jpg


わんちゃんのご主人様のいる

雑貨屋さんでした。

とてもおりこうさんで

営業マンな

わんちゃんでした



スポンサーサイト
この記事のURL | France | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Un blanc chat ~ 白い猫さん | メイン | st.paul de vence の階段。>>
コメント
--
こんばんは。

何故か坂と階段が多いように感じますね。
壁に挟まれた細い通路と階段に、日本とは違った情緒を感じます。
それにしても招き犬ですか。
ずっとこっち向いて待たれると、どうしてもついて行っちゃいますよね。
ずっとそうしてるのかな?
tamaさんに来て欲しかっただけではないですか?
2007/10/05 00:15  | URL | ながれ星 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ながれ星さん、素敵なコメントありがとうございます。
本当に階段や細い道が多く、日本の下町とはまた違う情緒があります。
それがとても大好きなのです。

わんちゃんとの出会いも本当に不思議なものでした。なぜだか本当に話しかけられているみたいだったので・・・。
ながれ星さんのおっしゃるように私を呼んでくれたのであれば、なおのこと嬉しいです♪



2007/10/05 09:19  | URL | tama #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://laphotographie.blog104.fc2.com/tb.php/73-2ebb8022
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。